川上未映子

2018.01.16

それはまるで親密な輪っかめくトークショウ@SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

 

 1月もはや真んなかをすぎて、定位置。2月っていいよね。空も澄んじゃったりして。分厚いセーターの下で汗とかかいちゃったりして。穴があいちゃったりして(by隅田川乱一)。 でもって、こんな素敵な催しに参加いたします! SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS さんの10周年イベント(素晴らしい!)の、トークにお招きいただきました。 詳細はこちらです!
※予約は一杯となりました。ありがとうございます。

 

 タイトルは「川上未映子の10年。日本文学の10年」 司会進行は「歩きながら考える」編集長の谷口愛さん、そしてインタビュアーに、書評家、文芸評論家の江南亜美子さんをお迎えして、あれから10年このさき10年、そのまんま10years(♪)な内容ぶちあがり盛りだくさんの悲喜こもごもでたくさんお話したいと思います。朗読もします、60名ってまるで親密な輪っかめいて、みなさん、ぜひふるって!着物きていこ。

 

■ 日時:2018年2月1日(木)20:00〜21:30(開場 19:30)

■ 会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)

東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F

■ 参加費:1,500円 ■ 定員:60名