川上未映子

2016.05.02

胸が痛い 2016

 


 ニューヨークの4月は寒くてたった今シカゴに着いたとこだけどさらに寒くてまるで冬みたい。珍しく写真撮ったり歩いたり、朗読したり考えたり、それから素晴らしい作家たちと話をしているとこちらの時間はあっというまに過ぎてゆく、比喩じゃなくて実際的に3日前からものすごーく胸が痛くてアシスタントのミミに「ねえねえ、わたしがもし明日起きてこなかったり倒れたり死んだりしたら、『そういえばミエコさん、胸が痛かったって言ってました!』って伝えてね」と言ったら、呆れ顔&眉をひそめて「いやだネガティブ……わかりました」みたいな感じでなんとか無事に移動できた。明日はシカゴ大学。麺が食べたい。

 

 たくさんの電車、去年の息子に見せてあげたら一時間は動かなかっただろうなあ

image

 

 

 MONKEY BUSINESS!!

image

 

image

 

 ハイラインを歩き

image

 

  ひらいた本のかたちをしたスタンダードホテル、たしか

image

 

 日本にもあるらしいけど行ったことないけどフリーマンズってとこのハンバーガー&ラデュレでデザートなど

image

image

image

 

 ふたたびMONKEY BUSINESS!!

image

image

 

 散歩をしていたら緑色の液体が……グレムリンみたいで胸が踊る(痛いけど)

image

 

 おそらくびりびりするようなケーキやさん

image

 

 カフェでレシートと一緒にもらった民主党など(ポストカード)

image

 

  そして、アジア・ソサエティ

image

 

 旅と対話の詳細はいずれまた。素晴らしい時間だった。それにしても胸が痛い 2016(比喩じゃなくて) 。