川上未映子

2014.08.08

「婦人画報」「FRaU」、こんなだったか夏

 しかし夏、こんなだったか夏、これまで37回くらい経験してきたはずの夏なのに、まるでこれが初めての夏かと錯覚するほどまっさらな更新をつれてくる夏なのだった。や、何度おなじ季節をかさねようとも、この夏はこれまでの夏とは関係なく、つねに最初の夏なのだけれど、とにかく暑いね、あまりの暑さに目が奥が暗くなる瞬間も、蓋めいた青空、熱せられるアスファルト、燃える緑、いつも少しだけ見える猫、それらのぜんぶたぶん高温、なにもかもが少しずつ、けれど完全に白とびしていて、ああ懐かしの、これは全体としての白痴である。

 発売から2週間目で、2週間近く(!)アマゾンや楽天などで品切れ中で、「これまじでほんまにまじでどれくらいまじ?」っていうのを一日にたぶん瞬きの数とおなじぐらい白目になってつぶやきつづけたわたしだけれど、「きみは赤ちゃん」、昨日やっとこ無事に入荷されまして、胸にも顔にも血色がもどってまいりました。さらにおかげさまなことに、ただいま増刷中でして、ご迷惑おかけしましたが、この機会にぜひお手にとってお読みくださいませ。クレアウェブのほうで募集しておりました「妊娠&出産&育児のお悩み相談」への質問への回答もおわり(たくさんのご応募ありがとうございました)、そちらも近日中にアップされる予定でいます。こちらもまたお知らせしまーす。

 で、「きみは赤ちゃん」についてのインタビューが掲載されておりますので今日はそのお知らせなど。
「婦人画報」は辛酸なめ子さん(誕生日がおなじ!)によるコーナーで久しぶりにお会いした辛酸さんとのひとときはあっというまでもっとおしゃべりしたかった辛酸なめ子さんによる、イラスト&ツーショットもついていますのでぜひともお手にとってお読みくださいませ。ここで雰囲気をばチラ見せ……。

 

「婦人画報」

 

 そして、「FRaU」での連載「伝説のコスメ」(2回目のことお知らせし忘れたけれどランコムのマスカラでした)、今回はクラランスのスリミング……これがもうどれだけすごい超ど級の代物であるかは本文に思いきり書きましたので、どうかご確認くださいませ。これはもう魔法な魔法。妊娠&出産&育児の置き土産っていうか積み残しっていうかの肌のさまざまな残念さがひと塗り&ひともみで生き返るのをわたしは見たよん。

 

kurarannsu写真